よくある質問Q&A

よくあるご質問を掲載しています。

ショッピングカート内のヘッダー画像やフッター画像をオリジナルのものに変更できますか?
カートの設定 ⇒ カートの表示設定 ⇒ ヘッダー欄、フッター欄にて登録・変更が可能です。

ナビゲート画像の変更はできますか?
カートの設定 ⇒ カートの表示設定 ⇒ ナビゲート欄にて「カゴ」「注文内容確認」「注文完了」の3つを登録することができます。

Googleアナリティクス以外のアクセス解析のトラッキングコードは設置できますか?
カート設定 ⇒ 解析タグ設定 ⇒ Googleアナリティクス欄に記入します。複数のトラッキングコードと併記可能です。

ショッピングカート内の各画面ごとのアクセス解析はできますか?
可能です。カゴの中、確認画面、完了画面全て異なるURLで計測されます。

Googleオプティマイザーのコンバージョンタグは設置できますか?
カート設定 ⇒ 解析タグ設定 ⇒ Googleアドワーズ欄に記入します。アドワーズ広告のコンバージョンタグと併記可能です。

ショッピングカート内でオススメ商品を表示することは可能ですか?
ヘッダーやフッター部はHTMLが使用可能です。画像以外にテキストリンクやをフォームを記述することができます。オススメ商品ページへのリンク設置も可能ですが、管理画面、カートタグ設定で作成した商品タグをそのまま設置いただくことで、カート内、または注文完了画面からでも商品を注文することが可能となります。


ショッピングカート内で表示される、テキストやエラーメッセージのカラーやサイズは変更できますか?
カート設定 ⇒ カートの表示設定 ⇒ CSS欄の情報を変更することで可能となります。※一旦変更しますとその前の情報に戻すことができませんので、変更前には必ずCSSを別ファイルにコピー(バックアップ)してから変更ください。なお、初期CSSはこちらからダウンロードしていただけます。

送料が変更になりました。定期配送の送料を変更できますか?
受注管理 ⇒ 定期配送一覧から該当情報を検索。一覧から該当する受注番号をクリックすると、該当する配送情報が表示されます。その送料を変更し、最下部の編集確定ボタンをクリックします。

特定の商品がカゴの中に入っている場合、送料を無料にすることはできますか?
カート設定 ⇒ 送料設定 ⇒ 送料無料商品欄において「利用する」に設定します。該当する商品は、カートタグ作成 ⇒ 個別作成 ⇒ 送料欄において、「この商品を一緒に買うと送料無料」にチェックを入れます。すると、この商品が一緒にカゴの中に入った場合のみ送料が無料になります。なお、送料はあくまでもお届け先ごとが対象となります。

「確認画面へ」などのような各種画像ボタンの変更はできますか?
カート設定画面の中にある「画像登録/挿入」ボタンをクリックすると、別ウィンドウで画像登録/挿入画面が表示されます。ここに登録されている画像と同じファイル名で登録すると、ファイルが無条件に上書きされ、ショッピングカート内の該当する画像が全て変更されます。
※特にサイズは固定ではありませんが、あまりにも大きすぎるショッピングカートのレイアウトが崩れる可能性があります。
※なお、各ボタンのALTを変更することはできません。オリジナル画像ボタンのテキストとALTがあまりにもかけ離れたものにならないようご注意ください。

ショッピングカートを利用停止しているときに、注文するとどうなりますか?
カートの設定 ⇒ 基本設定 ⇒ 非公開時ページのURL欄に登録中のページが表示されますので、メンテナンス中であることがわかるようなページを設けていただき、登録されることをオススメします。空欄の場合は、カゴの中が表示されますが商品は入りません。
※カートの設定を変更される場合は、予め「利用停止」に設定していただきますようお願いします。なお、ショッピングカートの利用設定は、TOP ⇒ 設定 ⇒ 公開設定欄で行えます。


ショップ側へ届く注文メールの設定はどこでできますか?
カートの設定 ⇒ 基本設定 ⇒ メールアドレス欄で行います。ショップとアンケートの2つを登録できます。

注文メールを複数メールアドレスに送信できますか?
カートの設定 ⇒ 基本設定 ⇒ メールアドレス欄にてカンマ区切りで複数登録可能です。購入者へ届くメールのFROMには、最初のメールアドレスが使用されます。

注文メールにBCCの設定はできますか?
BCCの設定はできませんが、カートの設定 ⇒ 基本設定 ⇒ メールアドレス欄のショップに複数登録することが可能です。登録メールアドレスの2つ目以降は、購入者へのFROMには記載されませんので、BCCとしてご利用いただけるかと思います。

メールの転送設定はできますか?
できません。お客様がご利用のサーバで行っていただく必要がございます。

ご注文時にアンケートをとることはできますか?
お客様情報として1つだけ可能です。カートの設定 ⇒ ご注文者情報 ⇒ 「当ショップを何でお知りになりましたか?」欄は質問内容、回答選択肢を自由に変更設定できます。また、ご注文完了時にも2つ設定可能です。カートの設定 ⇒ アンケート設定で表示の設定を含め行いますが、このアンケート結果は別途メールで送信されます。

注文完了画面や会員登録完了画面、アンケート送信完了画面などに画像やリンクを設置して自由にデザインしたいのですが可能ですか?
ヘッダー部とフッター部のテキスト部はHTMLで編集可能です。画像や他ページへのリンクなど自由に登録できます。

お客様からキャンセルが入りました、受注情報を削除することはできますか?
一旦作成された受注情報は、トントンカート管理画面から削除することはできません。定期配送情報については消し込み・編集が可能です。
トントンカートは、ショッピングカートという位置付けであり、受注管理ソフトなどとあわせてお使いいただき、そちらで受注管理をしていただくことを前提にしております。


お客様から会員退会の連絡がありました。どのように処理すればよいのでしょうか?
会員管理 ⇒ 会員一覧から該当するお客様を検索します。表示される一覧から該当するお客様の「非公開会員番号」もしくは「詳細へ」をクリックします。表示される会員詳細情報、最下部の「退会」欄にチェックを入れ編集設定をクリックします。この場合、この会員情報は「退会済み」状態で情報が残ります。よって会員一覧 ⇒ 入会状態欄で「退会済み」にて検索時の設定ができます。
※会員詳細情報画面で顧客情報削除してしまうと、会員一覧から削除されてしまいますのでご注意ください。

会員登録済みのお客様からメールアドレスの変更依頼がありました。どこで変更すればいいでしょうか?
メールアドレスが会員情報のキーとなっているため、変更することはできません。
再度、新規登録をしていただくことになります。また、新規登録となるため既にご登録済みであったお届け先情報がご利用いただけなくなりますことをご了承ください。

違う内容のクーポンを複数登録しておくことは可能ですか?可能な場合には内容を一覧表示できますか?
登録は複数できますが、利用できるクーポンは常に直近に登録したものひとつです。該当クーポンの登録内容にてクーポン利用可否の判定がされます。
残念ながら登録クーポンの一覧表示はできませんが、過去に使用したクーポン番号との重複チェックはできます。これは過去に使用したクーポン番号を再使用する場合に、お客様が有効期限切れを知らずに使用されたときなどのトラブルを避けるためのものです。過去のクーポン番号を再利用することも可能です。

郵便番号のDBを更新しようとしたら、正常に更新できないのですが?
今ご利用いただいているブラウザの設定を変えて再度お試しください。
設定に関しましては、”各ブラウザ設定方法”をご参照ください。

プログラムファイルとデータベースのバックアップ方法を教えてください。

●プログラムファイルのバックアップについて

1. FTPソフトでサーバに接続を行います。
  ※FTP情報に関しましては、お客様での管理となりますので予めご了承ください。

  ※接続設定時に下記【注意点】をご確認ください。

2. トントンカートが設置されているフォルダまで移動します。
 

※設置場所はお客様ごとに異なります。下記の例とあわせ管理画面のURLをご確認ください。

例)管理画面URL
https://tontoncart.com/ton2/admin/
↓ ↓ ↓
ホスト(サーバ)フォルダ
home/aaaaaaaa/www/bbbbbbbb/ton2/

3. 上記、2番例のbbbbbbbb内、ton2ファイル内を全てダウンロードします。


【注意点】
上記作業を行っていただく前に、必ず「隠しファイルの表示」設定を行ってください。
 
▼NextFTPの設定
 
(1)[オプション]メニューから「オプション...」を選択します。
(2)[ファイルリスト]タブ内「表示するファイル・フォルダ」の「ローカルの隠しファイル」と
   「ローカルのシステムファイル」にチェックを入れます。
(3)下部の【OK】をクリックします。

▼FFFTPの設定

(1)[オプション]メニューから「環境設定...」を選択します。
(2)[表示]タブ内「隠し属性のファイル、フォルダは表示しない」のチェックを外します。
(3)下部の【OK】をクリックします。

各種FTPソフトに関しては、サポート外とさせていただいております。


●データベースのバックアップについて

1.

さくらインターネットサーバコントロールパネルからデータベース管理ツールphpMyAdminにログインします。

さくらインターネットさんから送られてくるメール(件名:さくらインターネット仮登録完了のお知らせ)に記載されているFTPアカウント・パスワードにてデータベースに接続が可能です。
なお、トントンカート設置後、データベース 接続パスワードを変更されないようにお願い致します。パスワードを変更されるとデータベースに接続出来なくなり、トントンカートをご利用いただけなくなります。

2. お客様のアカウント名のデータベースを選択し、エクスポートで下記テーブル以外を選択します。
   ttc1_ip_zip_csv_masters

※上記テーブルは郵便番号DBになり、容量が大きいので省いていただいて結構です。
 万一のときは、新しいDBをトントンカートマニュアルからダウンロードいただき、トントンンカート
 管理画面からアップロードしてください。

3. ファイルは圧縮保存をおすすめしますが、エラーが出る場合は、圧縮なしで実行してください。

phpMyAdminに関しては、サポート外とさせていただいております。
利用方法や仕組みなどをご理解いただけない場合は、ご利用をお控えください。



グローバルサインのクイック認証SSL更新時にエラーが出ます。
証明書の更新に必要なCSRですが、2010年11月29日よりCSRに含まれる公開鍵の鍵長が、2048bit未満ではお申し込みいただけなくなっております。
今までご使用いただいておりました公開鍵は1024bitですので、さくらのレンタルサーバで2048bitの公開鍵を再作成していただく必要がございます。
証明書の更新手順については、さくらのレンタルサーバ独自SSLの設定(証明書を更新する)をご覧ください。

証明書の更新はGSパネルから可能ですが、さくらのレンタルサーバではスキップ認証(CSRが不要)がご利用いただけませんのでご注意ください。

※証明書の発行完了後はCSRと証明書をGSパネルにてご確認いただけます。また、中間証明書はグローバルサイン社サイトにも掲載されております。
⇒中間CA証明書 ⇒クイック認証SSL用中間CA証明書

海外へのお届けに対応するには?
トントンカートは海外発送に完全対応しておりませんが、下記のような設定でご利用いただくことは可能です。
1. お届け先情報入力欄に海外のお届け先も入力できるようにします。
管理画面のカート設定、お届け先設定にて下記のように設定をします。
郵便番号 任意
都道府県 利用する・任意(送料が全国一律または送料別途の場合)
利用する・必須(送料が都道府県別の場合)
住所 必須
コメント(都道府県が必須の場合、ご注文者様の都道府県を入力していただくよう記載する)
2. お支払い情報欄へのお支払い合計に関する注意書きをします。
管理画面のカート設定、お支払方法コメントにて設定をします。
特にクレジットカード決済など先に決済が完了するお支払い方法には必要です。
【記載例】クレジットカード決済

★ご注意★
海外への発送は、ご注文時に送料が確定いたしませんが、そのまま決済完了画面へお進みいただき、ご注文を完了してください。ご注文後に、お支払い合計を変更させていただきます。
なお、金額につきましては、後ほどメールにてお知らせいたします。

送料は下記にてご確認いただけます。
EMS(国際スピード郵便)

3. 自動送信メールにお支払い合計を別途お知らせする旨記載します。
全ての自動送信メールにに記載する場合は、管理画面のカート設定、注文自動返信メール設定にて設定をします。
お支払方法ごとに記載する場合は、管理画面のカート設定、お支払方法コメントにて設定をします。


管理画面にアクセスまたはログインすると404エラーが表示されます。
次の3つ全てに該当する場合は、サイトを設置されているサーバのディレクトリ直下に設置されている「.htaccess」ファイルの記述が影響していることがあります。
該当ファイルを編集されたなどお心当たりのある場合は確認してください。
1. 管理画面にアクセスできない、または正しいログイン情報でログインできない。
https://www.******.***/ton2/admin/
2. 下記URLでトントンカートにアクセスできないが、商品ページからの注文時は正常に動作する。
https://www.******.***/ton2/
3. サイトとトントンカートが同じサーバである。
サイトのドメインとトントンカートで使用されているドメインが異なる場合も含め、サイトとトントンカートが同じサーバに設置されている場合。
【「.htaccess」ファイルの記述について】
下記のように DirectoryIndex を記述されている場合は、上記現象が発生する可能性がございます。
例)DirectoryIndex index.html index.htm .ht
DirectoryIndex を記述される場合は、次のように「index.php」を追記いただきますようお願いします。
例)DirectoryIndex index.html index.htm .ht index.php
さくらのレンタルサーバでは、DirectoryIndex の記述がない場合でも正常に動作しますので、敢えて記述していただく必要はございません。

PHPのバージョンを変更したいのですが?
PHPのバージョンは変更(アップまたはダウン)しないでください。
PHPのバージョンを変更することでトントンカートのご利用に影響が出る可能性がございます。また、MySQLとのバージョンの整合性がとれなくなり、ショッピングカートおよび管理画面をご利用いただけなくなる場合もございます。
なお、PHPに関しましてはサポート対象外です。

MySQLのバージョン変更したいのですが?
MySQLのバージョンは変更(アップまたはダウン)しないでください。
MySQLのバージョンを変更することでトントンカートのシステムに影響を及ぼし、ショッピングカートおよび管理画面をご利用いただけなくなります。
なお、MySQLに関しましてはサポート対象外です。